So-net無料ブログ作成
検索選択

いよいよ [だんな]

週明けにいよいよヤングキング発売ですよ!
私の友人は三冊も予約してくれました。
なぜ・・・・
単行本はいっぱい買ってほしいけど雑誌は一冊でよいのに[ダッシュ(走り出すさま)]
ありがたいことです。

うち周辺のヤングキング売り切れ続出?してしまうのでは・・・

みんなが応援してくれるのがとてもうれしいです。

一週間遅れでヤングキングはネット配信もしているらしいので、買いそびれた方はそちらでも読めますよ[目]

意味不明な緊張が・・・・
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:コミック

不況なのかね・・・ [だんな]

旦那が、去年描いた漫画をk川書店に預けてあったのですね。
一般的にはこの会社漫画のイメージないというか、小説が多い。
そんな会社が青年誌を作ったんですよ。
この雑誌創刊されて二年チョイだったと思うんですが・・・

今日朝旦那が『チャー〇』(雑誌の名前)が休刊になった!!
と言うので驚いた。

もし既存の漫画家さんで原稿落としたら載せられるかもしれません。
と副編集長さんに原稿渡して、あったのです。

休むとは名ばかりで、廃刊に等しいのでしょう。

原稿返してもらいに行くそうですが、正月明けから編集部に何度電話しても出なかったのはこのせいなんですね~

今年は一月から飛ばすね~!


今年の目標!

節約節約!去年からなんとなくつけだした家計簿、今年はちゃんとつけるぞ!
nice!(0)  コメント(0) 

すごいこともあるもんだ。 [だんな]

旦那の友達に子供が生まれた。

その子は彼女と結婚したくて家を買った。

一緒に住んでいて専業主婦しているものの結婚してもらえず・・・

そんなときに子供が産まれてやっと籍を入れ結婚してもらえた。

そう、産まれてから!

生まれるその日まで彼女自身も妊娠に気づいておらず

自宅で生んでしまったということです。

旦那からこの話を聞いた時、いまいち理解できなかった。

どうゆうこと?


彼が夜中に彼女がいなくて下に降りて行くと、床が血だらけ・・何がおきたのかと血の跡をたどり洗面所に行くと

彼女が赤ちゃんを抱いて『生まれた・・』と一言

救急車を呼び病院へ行って彼はお医者さんに『何で生まれるまでほっておいたんですか!』

と怒られて言い返したらしい『彼女が気づいていないのに僕がわかるわけないじゃないですか!!』と。


そりゃそうだ。

ちょっとポチャリ体系の彼女さんだったらしく、誰も本人すら妊娠に気づいていなかったそうだ。

それにしても元気に生まれてきてほんとによかったですよ。

超安産!
nice!(0)  コメント(3) 

また地震 [だんな]

昨日また地震があった。
今回は横揺れだった。

最近多いね。
大きい地震来る前触れ?

心の準備と物の準備とかしとかないとかな。

それはそうと、夜ごはんでココが味噌汁でまたやけどした。

出来立て味噌汁を旦那の前において、私はまた台所へ・・・

さっきまで食卓はなれて電車で遊んでいたココがぎやぁ~!!って叫んだ。
旦那がココ連れて流しにきた。

旦那の目の前に置いたからきづいていると思ったら気づいてなくて、先にここが気づいて飲もうとチャレンジしたらしい・・・
そしてつるっと滑って左手にかけたようだ。

前回のこともあり、流水で10分以上流し続けました。
かかった量も少なくて、冷やし続けたおかげか?
未だ水ぶくれらしきはなく、ココも何食わぬ顔をして遊んでいたので大丈夫だろうか。

二度と起こすまいと思っていたのに、油断大敵
大丈夫だろうは危険ですね。

旦那と気をつけていこうねと話したのでした。
kokokeitai080812 128.JPG

暗い陰に潜むもの。 [だんな]

八月実家から戻り、夜ここも就寝してひとりくつろいでいると
台所のほうから かちゃかちゃかちゃ・・かちゃかちゃかちゃ・・と音がする。

前回換気扇が落ちた時から音に敏感に・・・

台所へ行ってみたが何も落ちてくる気配はない・・・が・・・
気のせい?気のせいであって!

やっぱり気のせいではなく・・・・

コンロの上鍋の陰に動くものが・・・・

ああああああああああああああああああああああああああああああっ!!!

叫びたいのを抑え、殺虫剤をゆっくりと探す。
4.5年お目にかかってなかったのでココがいたずらしないように片づけたのだがどこにしまったか忘れていた。

とりあえずアルコールでもかけとくか!とスプレー式のアルコールをびちゃびちゃになるくらいかけた。
それからガス台の下の棚にあることを思い出した殺虫剤をまた噴射!

ガス台の後ろで息絶えたことを確認してひとまず寝ることにした。

次の日洗って置いてあった食器たちも殺虫剤まみれだったのですべて洗うことに・・・・

黒い死体もかたずけ、ほっと一安心。

しかしまーぁ 奴の足音が聞こえるって 恐ろしいです。

あんなに小さいのに存在の気配を感じさせるんですもの・・・・

ああこわいこわい。
kokokeitai080812 194.JPGkokokeitai080812 194.JPGkokokeitai080812 194.JPG

旦那のおばあちゃん [だんな]

カテゴリーがだんなというより、だんなのママというのを作った方がいいんじゃと思う今日この頃だが・・・・。

ママとおばあちゃん。

今日旦那の実家におばあちゃん(ココにしたらひいおばあちゃん)が来るって言うんでまたココ連れて実家に行ってきた。
昨日も実家に行ったんだ。
ママが求職中で家にいるのでちょくちょくよばれます。
おばあちゃんはもうすぐ90歳になるそうだ。
足がおぼつかないが、いたって健康!すばらしい!
普段一人でいるせいか、しゃべるしゃべる。しかも耳が遠いので会話ではなくおばあちゃんのマシンガントーク。

私のおばあちゃんもそうなのだが、基本年をとると「おいしいもの=柔らかいもの」となるらしい。
肉が高いのかったのに、硬くてまづい。生協の野菜も硬くてまづい。お米も産地から届けてもらったのに硬くてまづい。焼きそば硬くてまづい。まづいという言葉の前に必ず"硬い”がくる。
最後には最近の肉も野菜も昔よりまづくなったと言っていた。
私は、どこまで昔にさかのぼるのかはわからないし、むかしの方が食材などおいしかったのかもしれないが、おばあちゃんの方がおいしく食べられなくなってしまったのではと思いました。
やっぱり歯は大事なんだね。
最近親知らずが顔を出してきていたいのですが、治療費が・・・と思うと歯医者に行けません。
歯医者は継続的に行かないとと思うから。うんんん~

ココの1歳半歯科検診の予約もしなくちゃねぇ。
普通の1歳半検診は無事おととい終わり、早寝早起きと、テレビをつけっぱなしにしない、母乳は2歳過ぎまであげること!とお医者さんに言われました。、
7時には親子で起きるようただいま訓練中。
すっかり仕事しなくなったら、おそねおそおきになった私。
旦那も朝起きて仕事に行くわけでもないのでついつい・・・。
仕事してた時は、朝5時から仕事、6時から仕事とか普通だったのにね。
習慣て恐ろしい。
さあそろそろ寝ましょうか。


最近私の携帯カメラで勝手に写真を撮りまくるココ、相当楽しいらしい。

泣きべそかいてる。

ベビーカーでお出かけ中に寝てしまい寒いだろうとマフラー
私の巻きつけてみた。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

一年もおわり [だんな]

高崎市役所の前のイルミネーション。

22日から30日まで群馬に帰っていました。
23,24,25と連続してケーキを食べ続け、おなかに何かいるのでは?
という大きさに・・・・・。
唇は熱の花みたいのができるし。暴飲暴食か?
ココは元気に群馬を満喫。
じいちゃんばあちゃんひいばあちゃんに夢と希望を与えていました。

年の瀬になり、ショックなこともありました。
旦那の同級生漫画学校時代の「友達」がなくなりました。私たちが結婚した当初になりますが、六年前に旦那とその「友達」はけんか別れしてしまいました。
男の嫉妬ってやつです。
周りの友達を巻き込んでの大喧嘩でした。そのことで私は「友達」のことを許せず、なぜ旦那がこの「友達」のことを「親友」だと思っていたのかが、信じられなかった。

しかし当の旦那は、「友達」と連絡こそはとらなかったが、同じ夢を持つ仲間最大のライバルとしていつも意識してこの6年間漫画家デビューを頑張ってきたんだな。

「友達」は先に某漫画雑誌で四週連続の短期連載を勝ち取り、その前後だったろうか一度共通の友達を介して「友達」から電話がきた。
旦那は具合が悪く寝込んでいた時だった。寝ぼけた声で『おぅおぅ、久しぶり元気か?漫画描いてるか?体調悪くて、また今度誘ってな。』そんな話をしていました。
飲みに行こうよという話だったようです。
これが「友達」との最後の会話だったんですね。
「友達」にとっても旦那はライバルで仲間だったんでしょう。
旦那にひどいことを言ってしまった手前、自分から連絡はできなかったのかな。

二人ともいつかどこかで(漫画家として)会えると信じそれぞれのやり方で進んでいた矢先の出来事で、旦那は「友達」に自分のデビューを見せることなく亡くなるなんておもっってもいなかっただろう。
私も思っていなかった。私は「友達」が死んでしまったことにより、なお許せなかった。

追悼を祈りつつ、次に産まれてくるときは助けてあげるからねごめんねと。

最後まで許せずにいた私もごめんねと思いました。

旦那のブログに旦那のコメントが載ってますので、時間のある方は見てやって下さい。

 http://happy.ap.teacup.com/applet/kingrobo/msgcate1/archive

漫画家という不規則な生活を送る旦那、くれぐれも私とココを残していかないでくれよ!
まだまだ使命は果たされていないぞ!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初ほか弁 [だんな]

旦那の実家の話。
また木曜に旦那の実家にいった。
最近よく行ってる。ママちゃんが15日から新しい職場に行き始めお疲れの様子だったので
元気の素を連れて行った。(余計疲れる?)
三時ころまで私が用事があったので四時ころに行きますと連絡。
ちょうど着いたときに旦那兄も仕事から帰ってきた。
最近よく来るな…と思っているに違いない。
家にいるのにくつろげなかったらごめんなさい、といつも思ってます。
義兄ちゃんとは最近普通に話せるようになった気がする。
私が苦手と思っていただけなのか?アニーも私のこと苦手と思っていたかもしれないが。

まあそんなこんなで、ママが晩御飯買いに行こうと思うのだけど何がいいかしら?
でも作るの面倒だわ~っていうので、家のすぐ近くにほか弁があるのを見て私が「ほか弁はどうです?」って提案をしたわけです。
思いのほかママは食いついてきました。
「あそこずっと気になってたの!アイパン行ったことある?高い?お金下ろしてくる?」って。
買ったことないのか~
店に入りメニューを見てまたテンションあがる!
どれがいい?どれがいい?
私は普通ののり弁が好きです。っていうと「じゃぁのり弁4つ、ココのは?」
お子様ランチがあったのでそれにしてもらいました。
あと単品で野菜炒めを買いお会計1800円。お子様ランチが一番高かった。
しかしのり弁の安さに感動してました。
家に帰るとパパも帰っていたのでみんなでほか弁!
アニーは温かいことに驚き、パパはボリュームに驚き、ママは白身魚と竹輪のおかずがあってこんなにおかずあるのに290円ってやすいわよね!って。
ほか弁でこんなに驚いていただけるなんて私も驚きです。
やはりブルジョアな人たちなのne。
お子様ランチにはタイ焼きが入ってました。
残したのを持ち帰り家でまた食べ始めたココ。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

猫ちゃんの火葬 [だんな]

昨日旦那の実家の猫ちゃんが寿命をまっとうして旅に出ました。
結婚した当時実家にはわんこもいた。
ココを妊娠する少し前に旅に出た。
ココが戌年だったせいか旦那は、生まれ変わりと信じている。
付き合い初めのころ旦那に「ちょび!」と呼ばれたこともある。
猫ちゃんの名前である。
六時に火葬するからこれたら来てね。と義母に言われたのでぽん(仮)と別れたあと実家へ。
火葬場のようなところへ行くのかと思いきや、実家の横に軽トラが一台。
聞いてみるとこの軽トラの中で焼かれるということ。
1000度近くまで上がるらしく一時間ほどでお骨拾いになります。
不思議な感じでした。
ココも動かなくなったちょびを見ていつもと違う雰囲気を察したのかじーっと見つめていました。
今までは丸まって寝てるちょびをたたいたり引っ張ったりしていたのにね。
ちょびも縁があったらうちの子に生まれてきてね!
ひとまずいってらっしゃい!


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

父と [だんな]

今日はココは父と遊んであげました。
なぜだか父はぐっしょり汗をかいていました。
独り言のように「やせなきゃなぁ・・・」とつぶやいていましたよ。
父がんば!
人形たちが動き回っていました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。